アラフィフからの健康ボディケア

いつまでも若々しく、健康的に歳を重ねていくために…

Top Page » Next
2020-09-17 (Thu)

慢性的な腰痛にお悩みの皆さん、良くない姿勢で過ごしてませんか?

慢性的な腰痛にお悩みの皆さん、まだまだ自宅で過ごす時間が多い昨今ですが、 背中を丸めてスマホやパソコンに向かっていたり、肘枕でソファーに寝転んでテレビを見ていたり…、背骨や骨盤を歪めるような姿勢で過ごしてませんか?常に腰が重い、痛い、スッキリしないのって…、ホント、いやになっちゃいますよね~! 軽やかなカラダで過ごすために、何気ない日常の動作をちょっとだけ見直してみましょう!カラダに余計な力を入れない...

… 続きを読む

慢性的な腰痛にお悩みの皆さん、まだまだ自宅で過ごす時間が多い昨今ですが、

背中を丸めてスマホやパソコンに向かっていたり、肘枕でソファーに寝転んでテレビを見ていたり…、

背骨や骨盤を歪めるような姿勢で過ごしてませんか?
20170727184532a76.jpg
常に腰が重い、痛い、スッキリしないのって…、ホント、いやになっちゃいますよね~!

軽やかなカラダで過ごすために、何気ない日常の動作をちょっとだけ見直してみましょう!


カラダに余計な力を入れない寝方をしよう!

仰向けに寝る場合は、膝の下に大きめのクッションや、丸めた布団などを置いておくと腰椎が安定して負担が減ります。
寝方
仰向けで寝られない人には抱き枕がオススメ!
抱き枕の効果
この時のポイントは、

  • 両膝の幅が骨盤の幅と同じくらい、
  • 両肘の幅が肩の幅と同じくらい

…になると、背骨や背腰部の筋肉に掛かる負担が減り楽に寝られます♪ (^^)b


座るときは、骨盤と腰椎にかかる負担を減らそう!

イスの高さは、腰掛けたときに膝と股関節の角度が、およそ90度くらいになるのが理想。

座り方01座り方02

腰掛けた際の背もたれと身体の間に隙間を作らない工夫がポイント!
座り方

キッチンの足元に足置き台を置いてみよう!

台所仕事などの中腰作業も、腰に大変負担が掛かる作業ですよね!

このような場合、足元に3~5cm程度の踏み台を置き、片足を置いて立つと負担が軽減しますよ!
台所仕事
いかがですか?
少しでもご参考になれば幸いです!


関連記事
2020-09-09 (Wed)

「低気圧や台風で、頭痛や関節痛が辛い…」 環境の変化に順応しやすカラダづくりを心掛けましょう!

季節は秋だというのに、まだまだ暑い日が続いてますが、その一方で台風シーズンもやってきました。梅雨時や台風のシーズンになると、「雨の日や雨が降る前、台風が近づく時など、頭痛や関節痛が悪化するのはなぜ?」 という声をよくお聞きしますが、皆さんは大丈夫ですか? まだまだ研究解明が進められているテーマのようですが、 雨や台風がもたらす低気圧による…、 三半規管・三叉神経への影響 血管の収縮やヒスタミンの...

… 続きを読む

季節は秋だというのに、まだまだ暑い日が続いてますが、その一方で台風シーズンもやってきました。

梅雨時や台風のシーズンになると、「雨の日や雨が降る前、台風が近づく時など、頭痛や関節痛が悪化するのはなぜ?」 という声をよくお聞きしますが、皆さんは大丈夫ですか?天気痛
まだまだ研究解明が進められているテーマのようですが、 雨や台風がもたらす低気圧による…、

  • 三半規管・三叉神経への影響
  • 血管の収縮やヒスタミンの過剰分泌
  • 自律神経のバランスの乱れ
  • 気圧の変化と体内圧のバランスの関係

などが要因となると言われています。
低気圧

低気圧と関節痛の関係って?

低気圧に伴う急激な気温の低下による血行不良も一因でしょうし、慢性的な腰痛や関節痛で軟骨が擦り減っているような場合、過剰分泌されたヒスタミンに敏感に反応してしまうのも原因になるようです。

また私たちのカラダは、体細胞を守るためにカラダの中の圧力をコントロールして、外気圧とのバランスを取ります。

ですから外気圧が下がって来る(低気圧)と、体内圧を上げてバランスを取ろうとするのです! (`・ω・´)b
関節包
これを関節の場合で言うと、体内圧が上がることで関節内の細胞が膨張して神経が圧迫されたり、関節包という関節内部で骨を包んでいる膜が、膨張による伸張痛を起こすこともあります。

関節への圧迫を和らげるように、軽い関節の曲げ伸ばしやストレッチなどで、優しくゆっくりを関節を緩めてあげましょう!

いずれにしても、心身共にリラックスさせ、柔軟で環境の変化に順応しやすいカラダづくりが肝要のようです!


関連記事
2020-09-06 (Sun)

残暑の夜…、しっかり睡眠とれてますか?

今年の夏は猛暑が続きましたが、皆さん夜はしっかり眠れてますか?睡眠が不足すると、自律神経が乱れて体調を崩しやすくなってしまいます。ただでさえ体力の落ちるこの季節、快適な睡眠で夏バテ・秋バテしないカラダを作りましょう! 上手な睡眠をとるコツ!室温26℃、湿度50%前後に保つのがポイント!入浴や軽いストレッチでカラダをほぐし、副交感神経の働きを促そう!寝る直前までの作業はセーブして、脳をクールダウンしよう...

… 続きを読む

今年の夏は猛暑が続きましたが、皆さん夜はしっかり眠れてますか?

睡眠が不足すると、自律神経が乱れて体調を崩しやすくなってしまいます。

ただでさえ体力の落ちるこの季節、快適な睡眠で夏バテ・秋バテしないカラダを作りましょう!
睡眠
上手な睡眠をとるコツ!

  • 室温26℃、湿度50%前後に保つのがポイント!
睡眠01
  • 入浴や軽いストレッチでカラダをほぐし、副交感神経の働きを促そう!
  • 寝る直前までの作業はセーブして、脳をクールダウンしよう!

寝入ってからの3時間くらいが、脳に大切なノンレム睡眠が最も得られやすいと言われてますので、エアコンを上手に使い、寝入りやすい室温と体温を確保したいですね! (^^)b

まだまだ残暑の夜は続くと思いますが、ちょっとしたコツと工夫でより良い睡眠を確保しましょう!


関連記事
2020-09-02 (Wed)

健康的で美しいカラダづくりのために、自身のカラダの状態に合ったエクササイズをしましょう!

健康的で美しいカラダづくりを目指すには、やはり代謝アップのエクササイズは欠かせません。 これまでは、代謝を上げる運動と言えば有酸素運動が主流でしたが、最近は “筋肉量が増えるとエネルギー消費が上がる” ということから、筋トレで代謝アップを目指すケースも増えてきました。 無理に苦手な運動に拘らず、ご自身の好みや体力に合ったエクササイズを選びたいですね! 例えば、 ジョギングやウォーキングなどの有酸...

… 続きを読む

健康的で美しいカラダづくりを目指すには、やはり代謝アップのエクササイズは欠かせません。

これまでは、代謝を上げる運動と言えば有酸素運動が主流でしたが、最近は “筋肉量が増えるとエネルギー消費が上がる” ということから、筋トレで代謝アップを目指すケースも増えてきました。

無理に苦手な運動に拘らず、ご自身の好みや体力に合ったエクササイズを選びたいですね!
エクササイズ
例えば、

  • ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動、
  • ジムのマシンや自重トレーニングなどの筋トレ、
  • ヨガやピラティスなど、ストレッチの要素や体幹トレーニングの要素を含んだ静的エクササイズ、
  • ダンスやエアロビクスなど、有酸素運動の要素と軽い筋トレの要素を含んだ動的エクササイズなど、

皆さんは、どんなエクササイズに取り組もうと思ってますか?


運動を始める前に、ご自身のカラダの状態をチェックしてみましょう!

運動を始める前に、先に見直しておきたいのが、肩こりや腰痛などの肉体的な疲労と、心的ストレスの蓄積具合です!

皆さんもご承知の通り、心的ストレスは自律神経を乱して “代謝を下げる” 大きな要因です。
ストレス
そして筋肉は、“ちゃんと活動してこそ” エネルギーを消費してくれるもの!

活動の鈍っている筋肉では、期待通りの代謝アップは望めません…。ε=(-ω-;)

また、長年の運動不足で質の落ちてしまった筋肉で筋トレをすると、ケガをしてしまったり、筋肉や関節の可動域が狭くなっているせいで効果的な運動ができなかったりすることも多いのです!


女性のカラダはデリケート!

アンチエイジングが気になるアラフィフ女子の代謝を上げるなら、
エクササイズの効果を取りこぼさないように、疲労の具合も含めたコンディションを考えておくのも大切なのです!
644555.png
裏を返して言うなら、疲労やストレスが溜まりに溜まって、肩こりが酷いアナタなら、
もしかしたら、筋肉のコリを解消するだけで代謝アップが期待できるかもしれません。

それほどストレスを抱えた大人女子のカラダは繊細なのです!d(-ω・。)

まずは、ご自身のボディコンディションをチェックして、時には頑張る運動だけでなく、
リラクゼーションから入ることが、代謝アップを成功させる近道になることもあるんですよ!

…ということで、ぜひ皆さんもご自身のカラダの状態に適した方法で、効率よく代謝アップ&アンチエイジングのケアに取り組んでみてくださいね~!ヾ(^O^)ノ


関連記事
2020-08-24 (Mon)

アナタの代謝機能…、年齢に負けてませんか?

今年は猛暑とコロナ対策が重なり、いつもの夏より体力の消耗を感じている方も少なくないのでは? この夏、大いに体力の衰えを感じてしまったアラフォーやアラフィフ女子の皆さん! いつまでも健康的で美しいカラダを維持していたいと思いませんか? しかし残念ながら、加齢とともに、 ● ホルモンの代謝は低下して、 ● 筋肉や肌にハリがなくなり、 ● 脂肪がつきやすくなって、 ● 背中もお腹も膝も丸くなります。 こんな負のサ...

… 続きを読む

今年は猛暑とコロナ対策が重なり、いつもの夏より体力の消耗を感じている方も少なくないのでは?

この夏、大いに体力の衰えを感じてしまったアラフォーやアラフィフ女子の皆さん!

いつまでも健康的で美しいカラダを維持していたいと思いませんか?
代謝が下がる
しかし残念ながら、加齢とともに、

ホルモンの代謝は低下して、
筋肉や肌にハリがなくなり、
脂肪がつきやすくなって、
背中もお腹も膝も丸くなります。

こんな負のサイクルにストップをかけましょう!ヾ(^▽^)ノ


代謝アップの基本は、食事、運動、睡眠!
生活リズム
栄養を摂って(食事⇒  エネルギーを消費する(運動 ことによって、体内のさまざまな生理活動を促し、疲労の蓄積でその効率が落ちてしまわないように 休息(睡眠)を取る

この一連の流れが、過不足なく円滑に行われれば代謝は上がります! (^^)b

代謝のサイクルは、「収入と支出」の関係に似ています。

ただ一つ違うのは、赤字はもちろんダメですが、貯金も要りません!(笑)

±0が理想です!

何かが突出すれば、カラダはそれを補おうとして帳尻合わせをしようとします。

それが結果的に代謝サイクルのバランスを崩してしまうのです!


食事の摂り方も収支のバランスが大事?!

食べ過ぎれば内臓に負担がかかって代謝が落ちますし、食べなさすぎてもカラダは省エネモードになって、やはり代謝は落ちてしまいます。ε=(-ω-;)
代謝アップ
近ごろは炭水化物抜きのダイエットの是非が問われてますが、そもそも炭水化物 (糖質) は、カラダを機能させるためのエネルギー源ですから、代謝アップには必要な栄養素なのです!

しかし、食べすぎた分は脂肪となって蓄えられてしまいますので、活動量の減る夕食時の炭水化物は減らした方が良いですよね!(^O^)b

その代わり、一日の活動エネルギーを上げる朝食は、炭水化物もしっかり摂ることをオススメします!

他にも、代謝を高めるアミノ酸 (たんぱく質)、エネルギーの代謝を助けるビタミンB群を中心に、お肉や魚、野菜などをバランス良く摂るのが理想です。

さて次回は、「代謝を上げる “運動のコツ”」についてのお話をしたいと思います!


関連記事